きく組お泊り保育

2019.07.26

 本日は、年長きく組のお泊まり保育が行われました。この日をとても楽しみにしていた子どもたちは、いつもよりも元気いっぱい嬉しそうに過ごすことができました。

 

 水族館での様子

   

   

   

 

 園への帰りがけに、タイヨーで本日の夕食のカレーライスの材料をみんなで買いに行きました!

   

 

    

 

 園に帰ってきてからは、みんなでスイカ割りに挑戦しました!!

   

 みんなで少しずつ割っていき、最後はしょうご先生が(一番いいところをごめんなさい笑) 真っ二つに!!

    

 

 

 その後、買ってきた材料を子どもたちみんなで切ってお鍋で炒めて、カレーライスを作りました!

      

 

 プールで汗を流した後、おいしくいただきました。

   

 

 ご飯の後は、園庭に出て楽しみにしていた花火をみんなで行いました! 手持ち花火をしたり、打ち上げ花火を見たり。素敵な時間でした。

   

   

 楽しそうな、さき先生です笑

 

 

 その後、たんぽぽ組へ場所を移動し、みんなで写真撮影をした後眠りにつきました。

   

 

 初めて親元を離れて…という子どもたちも中にはいたことでしょう。今回のお泊まり保育で、きく組の子どもたちの絆はより一層深まったと思います。そして、心身ともに一回り大きく成長したことでしょう!

 明日、頼もしく成長した子どもたちに会えることを楽しみにしていてください。

 

 かほ先生を中心に、しっかりと準備を重ね、子どもたちの安全を第一に、そして楽しい思い出を作れるようにと先生たちも一生懸命頑張っています。明日の朝、保護者の皆様お一人お一人の命よりもきっと大事な、きく組の子どもたちを自信をもってお返しできるように、引き続き今夜も見守ってまいります。

 

 明日のお迎え、よろしくお願いいたします!