1学期終業式&あけぼの太鼓 初披露

2020.07.19

令和2年度1学期の終業式が無事、終了しました。

 

今年度の1学期は、コロナウイルスとの戦いでもありました。

 

やむを得ず中止したり延期したりした行事もありました。登園自粛をお願いした期間もありました。

そんな中でも、子どもたちは毎日毎日笑顔いっぱいで、過ごすことができました。

 

その集大成として、終業式当日は、幼稚園を代表してきく組さんが、あけぼの太鼓の披露をしてくれました。

1学期初めからほぼ毎日練習に取り組み、手にまめを作りながら、時には叱られ、その倍褒められながら自信を深め、当日に臨んだ子どもたちでした。

 

当日の様子です

 

 

 

 

式には、理事長先生も来てくださいました。

 

園長先生からは、3つの出す“汗・知恵・力”の約束を、振り返りながらお話しいただきました。

 

代表あいさつのお友達

  

 

式が終わると、うめ組さん以下はテラスの前に座って、きく組さんの演奏を見るためにスタンバイ

 

 

 

 

いざ、本番!(動画は後日アップいたします)

  

 

緊張気味の子ども達でしたが、堂々と演奏することができました!

演奏の様子を、KTSとKKBも取材に来てくださり、終了後は、インタビューもたくさんしてもらいました!

 

 

 

 

代表して頑張ってくれたきく組さんだけでなく、うめ組さん、ばら組さん、たんぽぽ組さん、さくらちゅうりっぷ組さん、みんなの頑張りがしっかりとみなさんに届けることができたのではないかと思います。

 

夏休みに入りますが、2・3号保育や預かり保育ももちろん続いていきます。コロナの影響もより気を付けないといけない状況です。

引き続き、本園の保育活動にご理解・ご協力の程よろしくお願いします。

 

最後に。

 

手前みそではありますが…

愛情いっぱいで子どもたちと関わってくださっている先生方があってこそのあけぼの幼稚園。

園長先生をはじめ担任の先生、補助の先生方、バス・添乗の先生方、給食の先生方。

 

1学期、それぞれの立場で、子どもたちにたくさんの愛を、本当にありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

そんな先生方の愛情あふれる写真を、代表して一枚最後に紹介させてください。

きく組、朝のホワイトボードです

 

みんなそれぞれの表現方法で、愛情いっぱいに子どもたちと関わってくださっています。

これからも、よろしくお願いいたします。